出演

Solo Piano LIVEから個展へ

Solo Piano LIVE vol.8、ご来場頂きましてありがとうございました!

 

img_5181

 

 

 

 

 

山田路子さんの素晴らしい篠笛・能管を堪能しつつ、アドリブの息づかい、フレーズに本番中もびっくりしながら(すさまじい音楽性が空間を支配していく感じなので)お互いに掛け合ったり、一緒になったりとする感覚が強くありました。

自分の中でしたかったことの一つが達成された感覚も強いです。

初共演でしたが、本当に気持ち良く音楽が自然に出来ることを幸せに感じつつ演奏できました。ありがとうございました!

 

 

さて、これまで2年間に渡って8回のソロピアノライヴを定期的に行ってきました。

自分のピアノと言えば、やりたいこと、やれること、この差が明確になりました。

完全即興でその瞬間に生まれたものを弾き続ける、というのは、とっても自分に合っているなあという発見があったり。

自分らしいピアノの表現、自分でいられる表現もわかりました。

これからはピアノ演奏をやめるどころか(笑)、もっと探求していきたいのですが、まずは個展の実現に向けて、展開していこうと思います。

ちなみに自分にしか出せない音色、というのもこの期間に発見でき、鍛えられたことも有難かったです。

ソロのレパートリーも格段に増えました。

じゃあ、今度は皆さんに弾いて頂けるように、出版したり、ソロピアノCD作ったり、色々やりたいのです。

その実現に向けて、是非皆様にお力をお借りしたいと思います。

餅は餅屋ですので!笑

それと、もちろんですが、これまで共演してくださった方々とのご縁も大切にしていきたいので、また呼んで下さい!そしてお呼び致します!その相互のいい循環が曲を通して、ピアノを通して生まれますよう。

 

 

あ、折角なので、この場を通して、ちょっとした表明を!

今は立場上いわゆる「サポートする」ということは今はほどしていません。

作曲家としてのスタンスでピアノも弾く、というのなら・・・というので、ライヴであってもコンサートであっても、自分の曲やアレンジが入っているものなら演奏する、というふうに今は決めています。

もちろん、特別なケースにおいては、その限りではないのですが・・・。

色んな方に誘って頂きながらお断りするのは心苦しいのですが、そういうことです。

 

 

さて。

MCでも言いましたが、これから更にたくさん書いて、書いて、書いて、自分の表現を追求していきたいと思います。

個展、です!

ビッグバンド組んでやるのもありだし、

邦楽だけやってもいいし、

室内楽もソロも合唱も吹奏楽も、

歌ものでもインストでも

オペラやミュージカル作ったっていいし。

その中でピアノソロがあってもいいだろうし。

オーケストラももちろん。

というわけで、今書いたものは少なくとも全部やっていこうと思います。

これまでの繋がりでご縁のあるミュージシャンの方々、なにとぞよろしくお願い致します。

そしてまだ出会っていないミュージシャンとのご縁も楽しみにしつつ、これから来年の動きを考えていきたいと思っています。

つらつらと書いてしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願い致します!

出演

Solo Piano LIVE vol.8

ソロピアノライヴも早や8回目となりました。
今回のライヴで一区切りとし、しばらく続けて来たソロピアノライヴシリーズを一旦休止します。

そして今度は作曲家として「個展」を開いていく予定です
どういう形になるかはまだ完全に白紙の状態なので、今からなのですが、とにかく、10/25のライヴは自分の中でひとつの区切りと致します。

だからといって、いつもと違うことをするつもりもありません。あしからず。笑

これまで以上に自分らしいライヴになればと思っています

ゲストは今回初共演の山田路子(能管・篠笛)さん。
よろしくお願いします!

Solo Piano LIVE vol.8

10/25 19:00open 20:00start
@in F (西武池袋線「大泉学園」北口徒歩5分   練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
チャージ:¥2800
予約先:kitakatart@yahoo.co.jp

北方寛丈(ピアノ)
ゲスト:山田路子(能管・篠笛)