出演

BIO→BIOn

BIOがちょっとだけ改名しまして、BIOn  として活動することになりました。
新しいスタイルのヴォーカルユニットです。
アットホームな雰囲気のカフェでライヴします。是非ご来場下さい!

BIOn_2ndLive_web

12/19(Sat)18:30 open 19:00 start
Charge:¥2000+1drink
場所:寺カフェ tera cafe    tera-cafe.com
お問い合わせ:bion.harmony@gmail.com

安倍ありあ(vo)青木錦之介(vo)やまねみわこ(vo,pf)北方寛丈(vo,pf)

 

日常

2015年の振り返り!?

去年までの自分をアップデートしたかのように、呪縛から解けたかのように、自分の中で制限されていたことが一気に解放されたような2015年でした。

どんな環境に身を置いていたとしても、結局は自己責任。全てのことは自分の心が生み出したファンタジーみたいなものだと改めて感じます。

外側で起こっていることに対して自分がどう感じてどう考えてどう行動するかは、当たり前だけど、全て自分の内側の問題。

この当たり前が当たり前でなかったのかも・・・という想いを今は客観的に持てています。

気付いてしまえば、もうすっかり遠い過去のことのように、それまでの自分のことをみている自分がいる。

他人のせいにしていた時代は、許せない!とか思うことも色々あったけど、みずから環境を変える、心持ちを変えることで(心のポジションを変える、というか)、今はもう、それがあったからこその自分、ということで、ありがたく思っています。

今はテロについて世界情勢は揺れているけど、結局はどんな人もそれぞれの正しいことのためにやっている、ということには変わりなくて、

お互いに「正義」という言葉を使えばそれで済んじゃうのが「戦争」だから、これが本当の平和への解決策へつながる心持ちとは思えないよね。

今はインターネットが普及しすぎて、良くも悪くもすぐに情報が行き交うし、操作もされる。

もはやそれが当たり前すぎて、昔よりも慣れて来てしまっている。

自分がどう感じて、どう考えて、どう行動するか、それが自分の世界の全て。

自分が100回転んでも他人にはなれないように、どんな生き方をしていても、自分の世界を生きている。

だったら、その世界をいかに楽しくハッピーなものにするか。

その雰囲気に他人すら巻き込んでいくか。笑。

一瞬一瞬が違う瞬間の連続。1秒も同じ長さはない。

同時多発、という言葉が良くないヒビキで流行っているけど、

世の中も、自分自身だけみても、全部は同時多発!

 

そんな色々、自分の中で涌き起こる想い、同時多発的に立ちのぼる想いを具現化した2015年も、もう残すところ1ヶ月強。

備忘録として、今年始めたことを記しておきます。

・かがやき音楽団(主宰)
・小唄(邦楽の世界へ)
・ソロピアノライヴ(好きなことを好きなだけ。笑)
・Sound Communication(主催イベント。自分の好きな人たちと、好きなことを好きなだけ。笑)
・LUZ AZUL再始動(サヌカイト中心のユニット)
・BIO(新しいスタイルのヴォーカルユニット)
・クラシックライヴ(自分の作編曲モノを中心に)
・チームごきげんならいおん(朗読音楽劇のチーム)
・ダウンロード出版

などなど・・・。
他にも、

・作編曲、ピアノ、ソルフェージュのレッスン(東京だけでなく、地元石川でも出来るようになりました)
・教育に関わる活動(先生方のための講座、子供たちへの音楽鑑賞教育など、情操教育に関わる活動)
・少しずつ身体と精神の研究を独自で重ねていますが、その中で合氣道を応用した身体の在り方、楽器演奏者など、身体を使って表現する方々へのレッスンを展開しています。普段はピアノレッスンの中でやっていますが、どんな方にも応用ききます。→そういう流れで、バキバキとかしない、身体に優しく、ちゃんと身体も心も力みを取る整体やら、ひょんなことからレイキも出来るようになりました。怪しいヤツじゃないです。笑。

色々公開していますが、ここには書けない、自分の活動を支えてくれている方々のおかげで今があります。

今は絶賛〆切に追う追われのカーチェイス状態。
例えるならサイドバイサイド!

でもこれだって心持ち一つでガラッと変わるから面白い。

以前からスポーツドクターの辻先生がおっしゃっている、
「元気・感動・仲間・成長」
「ごきげんな状態=フロー状態でいること」

が、ふとよぎります。

それに加えて、自分の今のテーマは「リラックスと集中」。

武井壮のように、「毎日が自分史上最高」にするために!

根性論みたいになってきたけど、それをさわやかに、しなやかにやっていきたいものです。日々修行ですね。

今年最後のブログみたいな書き方になってしまっていますが、たまにはこういうブログもアリですね。

来年以降のライヴやらコンサートやらも少しずつ決まって来ております。

もっともっと新しくて面白いこと、始めていきましょう〜♪

では制作に戻ります。笑。