出演

いよいよ始まります。

自分の中でここ最近、とても多くの変化がありました。

一年前の自分の写真を見ても、もはや別人のように見えます。

そして、まだまだ自分自身が自分自身そのものとして、

未だ存在していない気持ちになっていました。

それがようやく、実体を持ち始めています。

ここから始まる、今年から始まるようです。

もっともっと自分自身そのもので在りたい。

他がどうであれ、そのように生きたいと強く想います。

そして、想うだけでなく、それを実現していきます。

そのためにも、近くで生で音を通してコミュニケーションが取れるライヴは、

自分にとっては格別なものです。

じかに体験することは、何よりの経験値だからです。
11/8,12/8は、「北方さん家」でおこなわれる
「北方さん家改修ライヴ第二番&第三番」。
どちらも14:00からと19:00からの二回公演です。
料金は2500円となっております。

12/19,12/26は「北方ルネサンス #2&#3」。

19日は吉祥寺stringsで19:30〜と21:00〜の2ステージ(入れ替えなしの通し)
料金は2800円です。

26日はヤギヤ(金沢です)で19:00から。
料金は一般3000円、学生1000円です。

「改修ライヴ」は「北方さん家」を「文化発信・交流の場」とするために、
もっと皆に愛される場所にするために、売上金の100%を改修に充てるというもの。
季節の移り変わりが感じられる庭や遠くに臨む荒川の土手、鳥のさえずりを背景に、ゆっくりと音を感じる場所になっております。

「北方ルネサンス」は「音と声による感性の復興=Renaissance」を目指したライヴ。
人間の持つ想像力、感覚は、現代社会の中で埋もれがち。ストレスがかかり、デジタルにまみれた今、アナログだけの、観客の想像力や感覚がゆっくりと起き上がってくるような空間を提供します。

ピアノ:北方寛丈
朗読:北方真世

ご予約はkitakatart@yahoo.co.jpで。

たくさんのご来場、お待ちしております!

UTAUMI

UTAUMIが無事に終了しました!

UTAUMI、おかげさまでたくさんの方々のご協力を頂きまして、無事に終えることができました!
本当にありがとうございました!

来場者数は190人でした!

当日は朝5時から会場設営、6時すぎにリハーサル、7時に開場というタイトなスケジュールでしたが、大きなトラブルもなく進行できました。

嬉しかったことは、開場してゲートでゴミ袋を手渡された参加者が、自主的にすぐにゴミ拾いを始めたことです!

結果、ゴミ拾い音頭をかけながら海浜美化清掃の時間までに、かなりキレイになっていました!

実際に口ずさみながらゴミ拾い音頭をしている方々も多く、「もひとつっ!」の時に本当にもう一つゴミを拾うのが楽しかったという声も聞かれました(笑)

そしていよいよUTAUMIの本番です。

まず、AUM/「あうん」の時には、皆でお経のような雰囲気で声を出しながら海に、地球に想いを馳せました。手をつないで一体感を感じながら、というのは、なかなか普段経験できることではありません。感謝しながら、今から自分たちの手で美しい海にしていこうという想いで、涙を流された方もおりました。

次に、MAI/UTU「舞・打つ」と題し、舞の藤間信乃輔さん、和太鼓の岩城博之さん、三味線の加賀山昭輝さんの御三方による「海へ」向かってのパフォーマンスが繰り広げられました。

時に静かに、時に熱いエネルギーをそれぞれが放出しながら、最後は渾然一体となっていく。

自然と人間の理想の一体感、共生していく精神が表現されていたように思います。

最後は参加者全員によるUTAUMI/「歌生み」として、
「日本海美し」「平和の祈り」を歌いました。

企画発案・作曲の北方寛丈によるピアノ演奏も加わり、日本海がもう一度「美しい」と心の底から思える「最高の安らぎの場所」にしようという想いが皆で共有できたように思います。

平和の祈りの最後の音は、永遠に続くかのように長く、それぞれの想いの深さを感じました。

終了後、たくさんの方々から感動的なメッセージや感想を頂きました。

と同時に、これからの課題も多く見えて、今後さらなる発展が期待できると確信致しました。

UTAUMI実行委員会、内灘町役場の主に地域振興課の方々、かがやき音楽団、協賛してくださった方々、寄付してくださった方々、ポスター、チラシを置かせてくださった方々、Facebook上でシェアしてくださった方々、他にも、本当に多くの方々のご協力がありまして、今回、このUTAUMIが滞りなく終えることができました。

更に、カメラマンの小川浩之さん、ポスター、チラシのデザインをしてくださった大角有紀子さん、音響の松崎アツトさんを始め、多くのスタッフのみなさまにご協力頂きました。

重ねて御礼申し上げます。

末長くイベントが続きますよう、今後も宜しくお願い致します!

これから少し時間をかけて事後報告などもしていきますが、まずは御礼まで。

「一瞬でもいいから、心から本氣で想いながら歌う経験を!」

本当にありがとうございました!!!

出演

UTAUMI-SONG!!!

YouTubeにUTAUMIで歌う曲をアップしました!
できるだけ多くの方に知っていただきたいですし、参加していただきたいのです。
今年から始める、環境×音楽イベント。
美しい海を取り戻したい。
そのためにみんなで海に向かって歌いたい。


ゴミ拾い音頭


日本海美し


平和の祈り

UTAUMI

UTAUMI(うたうみ)参加者大募集!

ブログがすっかり滞ってしまっておりました・・・。

実はPCが壊れたり、色々ありました。笑

ようやく再開です!

さて。

私、北方寛丈が企画発案した新しいプロジェクト

“UTAUMI”

「うたうみ」と読みます。

こちらを紹介させて下さい。

北方は石川県は内灘町の出身です。

日本海、海風、波音、砂丘、広い空、満点の星空、はるかに見える白山連峰など、

大自然の恩恵を受けながら育ちました。

そんな地元の素晴らしい自然が織りなす舞台ですが、

内灘の海は決して「美しい」とは言えない状態でした。

遊泳客が散らかしたゴミ、BBQの後始末もしないで放置されたもの、

そして海からやってくる大量のゴミ。

海を美しく扱うのも人間。海を汚すもの人間。

それならば。

海に向かってみんなで歌うことで、人の心が美しくなり、その結果、海を美しくしようと思う方々が増える、というふうにしたいと考えました。

それが、UTAUMIです。

以下、チラシのデータです。

是非一読して下さい。

UTAUMIチラシ表 UTAUMIチラシ裏

協賛金も随時募っております。

振込先の銀行口座は現在開設中ですので、またできましたらここに掲載します。

内灘の海から、日本全国、そして世界へと発信していきたいこのUTAUMI。

主宰する「かがやき音楽団」のメンバーが中心となって、みんなで歌う。

ちゃんと歌わなきゃいけないような、そういう曲たちではありません。

素朴な曲ばかりです。

ここに歌う曲をアップしております。

www.utaumi.jp/song/

地元はもちろん、全国からのご参加、お待ちしております!

出演

ともだちがこうのすにやってきた!#1

北方さん家presents 「ともだちがこうのすにやってきた!#1」
5/24(水)
昼の部 開場13:30 開演14:00
夜の部 開場18:30開演19:00

ともだち(出演者):
SATOCO(パントマイムアーティスト)
森盛滋(パーカッション)

北方さん家 家主:北方寛丈(作曲家 / ピアニスト)

北方さん家に遊びに来たともだちと一緒に何かをする企画
「ともだちがこうのすにやってきた!」。
初回はパントマイムアーティストのSATOCO、パーカッショニストの森盛滋と一緒に遊びます!

それぞれの妙技、そして家主とのここでしか味わえないコラボをどうぞお楽しみ下さい♪

【プロフィール詳細♪】

パントマイムアーティスト SATOCO

近畿大学 文芸学部芸術学科 演劇芸能専攻 演技コース卒業。

役者として舞台、TV、CM、映画、イベント等に出演の後、(主な出演歴:舞台版少年サンデー「うしおととら」うしお役・NHK朝の連続TV小説「芋たこなんきん」・CM「典礼会館」・「轟轟戦隊ボウケンジャーショー」MC 等)2008年にカナダへ渡り、マイムアーティスト、振付家の平野弥生氏に師事。 Vancouver Fringe Festivalのマイム舞台オーディションに通過し、出演を果たす。それを機に、言葉の壁を越え、世界中の人が共有し、楽しめる芝居であるマイムにのめりこむ。

海外での学校公演等の活動を経て帰国し、拠点を東京に移し、活動を開始。 そんな中、世界中での活動を視野に入れ、日本人として、日本のことをより学びたい気持ちから受けた、第22代ミス伊豆の踊り子オーディションにてミスに選ばれ、2年間様々なイベントに参加。

また、サイレントコメディー・デュオが~まるちょばプロジェクトの研究生となり、新宿紀伊国屋ホール、神奈川芸術劇場KAAT等での舞台公演に出演。

2012年BS朝日「小倉・住吉のおスミつき」にて、が~まるちょばPJ研究生の1人として密着取材を受け、そのTV出演を機に本名から芸名SATOCOになる。

現在は、ソロで様々なイベントや舞台、MV、WebCM、Webドラマ等に出演。 パントマイムショーと日常の風景を切り取った、オリジナルショートストーリーは、世代を超えて好評である。

2014年からはマイムとミュージシャン、声優、ダンサー等様々なジャンルのアーティストとのコラボLIVE “SATOCO企画”を主催しており、ユニークなステージを展開し絶賛好評を博している。

2016年2月からは東京都町田市にあるYOKOTA BASE STUDIOや読売・日本TV文化センター よみうりカルチャー荻窪 等でパントマイム講師を勤めている。 SATOCO考案、音楽にのせてパントマイムをする「マイム体操第一」は幅広い年齢層に人気である。 昨今では海外公演にも力を入れている。

2017年7月7日からは、スタジオアルタが運営する新劇場オルタナティブシアターのこけら落とし ロングラン公演「アラタ」のキャストに決定。半年に及ぶロングランを予定しており、今年500公演に出演が決まっている。https://www.alternative-theatre.jp/

pantomime artist SATOCO HP
http://satoco719.jimdo.com/

 

 

森盛滋 ドラム&パーカッション

1982年12月19日生まれ ESPミュージックスクール卒業後プロとして活動開始。 正確なリズム感と安定したコーラスを武器に歌モノミュージシャンに愛され数多くのサポートを経験。 講師など後進の育成にも勢力的に活動している。

サポート経歴
前田由紀(元Whiteberry)
渡辺麻友(AKB48) etc…

所属
アマオト
ラトリン・ロアリン・ウィリー
パンパカマイムボックス
森盛滋officialBlog http://blog.livedoor.jp/seijirururu/

 

 

北方寛丈 作編曲家、ピアニスト

1981年生まれ。石川県出身。鴻巣市在住。
あらゆるジャンルを手掛け、音楽のチカラで世界に貢献できるよう活動している。音楽とそれ以外を融合させ、あらゆるメディア、編成、場面などに相応しい形を創造する。

金沢二水高等学校を経て、愛知芸術大学音楽学部作曲科首席卒業。クラシックから始まり、ジャズやポップスを独学で習得。オーケストラ、吹奏楽、合唱、ミュージカル、舞台、映像、式典、イベントなど、ジャンルを問わず数多くを手掛け、世界中で出版、演奏されている。異業種とのコラボレーションも多い。未来を担うこどもたちに伝えたいメッセージを、音楽やワークショップなどを通して伝え続けている。

近年は即興演奏、朗読音楽劇、ダンサーとの共演、邦楽の機会も多い。身体表現の可能性の追求し、日本人の身体に合った使い方を独自に研究している。趣味は小唄、合氣道。独自の視点でおこなう講演やレッスンなども定評がある。ソロピアノライヴを不定期で開催。

2015年3月北陸新幹線開通に合わせて、地元石川県にて「かがやき音楽団」を創設、主宰している。誰もが輝ける場所として、音楽歴・年齢問わず、多くの方が歌や楽器で参加している。

いしかわ観光特使。北方音楽事務所代表。

【主な経歴】
大学在学中、仙台フィルハーモニー管弦楽団第200回定期演奏会記念委嘱作品「コラーゲンⅡ」を作曲。パーカッションミュージアム10周年記念作曲コンクールで「フラメンコタムタム」が最優秀賞に選ばれ、JPCより出版。劇団四季「55steps」「The Spirit」「S&D60感謝の花束」「アラジン」「ウエストサイド物語」「壁抜け男」にアレンジャー、ピアニスト、キーボードコンダクターとして参加。作演出:三谷幸喜、主演:香取慎吾、音楽監督:小西康陽のミュージカル「TALK LIKE SINGING」にアレンジャー、ピアノコンダクターとして参加し、ニューヨーク、東京で初演。音楽監督としてタップダンサーHIDEBOHと日舞の藤間信乃輔の異色ダンスコラボ公演「舞楽仏(My Love)」を手掛け、作編曲兼ピアニストとしても参加。プロバスケットチーム「東京エクセレンス」の公式チームソング「SHOUT TO THE SHOT」の作編曲を担当。「ねんりんピック石川2010」「全国植樹祭やまぐち2012」「全国海づくり大会くまもと2013」「全国海づくり大会やまと2014」「ねんりんピックながさき2016」「えひめ国体2017」「全国植樹祭とやま2017」「ねんりんピックあきた2017」の式典アトラクション、入場行進曲の音楽を担当。文化庁「文化芸術による子供の育成事業」では、これまでに100曲近くオーケストラアレンジで参加している。

http://hirotakekitakata.com/
http://kagayakiongakudan.com/

北方音楽教室

北方音楽教室、はじめました。

プリント

イベントスペース「北方さん家」で、音楽教室を始めました。
出張も可能です。
レッスン内容、料金は内容によって変わりますので、まずはお気軽にご連絡下さいませ。

ちなみに地元石川県でも受け付けております。
私の主宰する「かがやき音楽団」の定期練習日が第四日曜日ですので、その周辺の金・土・日・月あたりはレッスン可能です。
現在も何人か個人レッスン(ピアノ、作曲、ソルフェージュ)しております。

最近多いのは演奏家が、作品の仕組みをもっと知りたい!ということで、作曲の勉強を始めるケースです。なるほど、確かに昔は例えば協奏曲のカデンツァなんかは本当に即興的に自分で作曲したものを演奏していましたから、音楽家が作曲できない、というのはなかったのでしょう。(その前に協奏曲とは自作自演前提の場合も多いので、下記必要もなかったのかもしれませんが・・・)

出演

3/19,20はトロンボーンとクラシックライヴ♪

実は中高生の時、吹奏楽部でトロンボーンを吹いていました。

どうしても銀のトロンボーンが欲しくて買ったのはKingのシルバーソニック。

TRI4TH時代にはライヴ中にアドリブでいきなりトロンボーン吹くとか、

レコーディングでも吹いたりしてました。もちろんまだ吹けますよ!

でも今は唇が10分しか持ちません・・・筋肉はもうない。笑

 

さて、大学時代の教え子(といってもアシスタント的な立場でしたが)に、

今は富山在住でトロンボーン奏者として活躍中の酒井拓哉くんがいます。

彼が、「音大の卒業試験で演奏する曲を作ってほしい」と依頼!(こんなことはなかなかないこと。もちろん自腹で!笑)

そして私もピアノを弾き、一緒に試験を受けて、見事に卒業演奏会に出演しました。

そのあと大阪のコンクールも一緒に受けにいったなあ。

もう長い付き合いにあるのですが、彼がプロのトロンボーン奏者になってから、

初めて一緒に演奏会することになりました。演奏会、というか、ライヴ、と言った方が似合うかな!

肩肘張らず、楽しめるクラシックのナンバーを中心にお届け致します。

石川、富山の方々、またご興味のある方はどちらからでもお越し頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します!

Duoチラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

北陸出身の二人が贈る、音楽がもっと楽しくなる新感覚デュオライブ!

【富山公演♪】
3月19日(日)@フェルヴェール本店 シャムロックサロン
18:30 開場 19:00開演
チャージ ¥3000(ティーセット付)

予約先:duo.live.ts.hk@gmail.com

【石川公演♪】
3月20日(月・祝)@ヤギヤ
18:30 開場 19:00開演
チャージ ¥2,800

予約先:duo.live.ts.hk@gmail.com

ヤギヤは直接お店にお電話にて予約もできます。
080-8696-6158
yagiya@yagi-ya.com

多くのご来場、お待ちしております!

最後に私が大学生、酒井くんが高校生の時の写真を。笑

695021047_94

NEWS!

「北方音楽事務所」設立しました!

このたび、「北方音楽事務所」を設立致しました。

個人事務所ですので、フリーでやっている時と、

今のところは大きな変化があるわけではないですが・・・

今のところ、です。笑

 

 

 

想い」が「」へ届く音楽を。

届けたい想いを共有し、

音楽のチカラでよりパワフルに。

 

社会に。

人に。

空間に。

 

真に響く音楽を創造します。

 

これまでのクライアント様:

企業・イベント・舞台・映像・オーケストラ・吹奏楽・合唱・教育機関・自治体・プロスポーツクラブ・個人

手掛けてきたジャンル:

クラシック・ジャズ・ポップス・ロック・R&B・演歌・ミュージカル・映画・舞台・CM・吹奏楽・合唱・民謡・童謡・校歌など

北方音楽事務所 事業内容:

  • 作曲
  • 編曲
  • 演奏(ピアノなど)
  • 講演
  • 人材派遣
  • レッスン&ワークショップ
  • プロデュース
  • ディレクション
  • コーディネート

 

身が引き締まる想いですが、今後もご指導ご鞭撻の程、よろしくお願い申し上げます。

出演

Solo Piano LIVEから個展へ

Solo Piano LIVE vol.8、ご来場頂きましてありがとうございました!

 

img_5181

 

 

 

 

 

山田路子さんの素晴らしい篠笛・能管を堪能しつつ、アドリブの息づかい、フレーズに本番中もびっくりしながら(すさまじい音楽性が空間を支配していく感じなので)お互いに掛け合ったり、一緒になったりとする感覚が強くありました。

自分の中でしたかったことの一つが達成された感覚も強いです。

初共演でしたが、本当に気持ち良く音楽が自然に出来ることを幸せに感じつつ演奏できました。ありがとうございました!

 

 

さて、これまで2年間に渡って8回のソロピアノライヴを定期的に行ってきました。

自分のピアノと言えば、やりたいこと、やれること、この差が明確になりました。

完全即興でその瞬間に生まれたものを弾き続ける、というのは、とっても自分に合っているなあという発見があったり。

自分らしいピアノの表現、自分でいられる表現もわかりました。

これからはピアノ演奏をやめるどころか(笑)、もっと探求していきたいのですが、まずは個展の実現に向けて、展開していこうと思います。

ちなみに自分にしか出せない音色、というのもこの期間に発見でき、鍛えられたことも有難かったです。

ソロのレパートリーも格段に増えました。

じゃあ、今度は皆さんに弾いて頂けるように、出版したり、ソロピアノCD作ったり、色々やりたいのです。

その実現に向けて、是非皆様にお力をお借りしたいと思います。

餅は餅屋ですので!笑

それと、もちろんですが、これまで共演してくださった方々とのご縁も大切にしていきたいので、また呼んで下さい!そしてお呼び致します!その相互のいい循環が曲を通して、ピアノを通して生まれますよう。

 

 

あ、折角なので、この場を通して、ちょっとした表明を!

今は立場上いわゆる「サポートする」ということは今はほどしていません。

作曲家としてのスタンスでピアノも弾く、というのなら・・・というので、ライヴであってもコンサートであっても、自分の曲やアレンジが入っているものなら演奏する、というふうに今は決めています。

もちろん、特別なケースにおいては、その限りではないのですが・・・。

色んな方に誘って頂きながらお断りするのは心苦しいのですが、そういうことです。

 

 

さて。

MCでも言いましたが、これから更にたくさん書いて、書いて、書いて、自分の表現を追求していきたいと思います。

個展、です!

ビッグバンド組んでやるのもありだし、

邦楽だけやってもいいし、

室内楽もソロも合唱も吹奏楽も、

歌ものでもインストでも

オペラやミュージカル作ったっていいし。

その中でピアノソロがあってもいいだろうし。

オーケストラももちろん。

というわけで、今書いたものは少なくとも全部やっていこうと思います。

これまでの繋がりでご縁のあるミュージシャンの方々、なにとぞよろしくお願い致します。

そしてまだ出会っていないミュージシャンとのご縁も楽しみにしつつ、これから来年の動きを考えていきたいと思っています。

つらつらと書いてしまいましたが、これからもどうぞよろしくお願い致します!

出演

Solo Piano LIVE vol.8

ソロピアノライヴも早や8回目となりました。
今回のライヴで一区切りとし、しばらく続けて来たソロピアノライヴシリーズを一旦休止します。

そして今度は作曲家として「個展」を開いていく予定です
どういう形になるかはまだ完全に白紙の状態なので、今からなのですが、とにかく、10/25のライヴは自分の中でひとつの区切りと致します。

だからといって、いつもと違うことをするつもりもありません。あしからず。笑

これまで以上に自分らしいライヴになればと思っています

ゲストは今回初共演の山田路子(能管・篠笛)さん。
よろしくお願いします!

Solo Piano LIVE vol.8

10/25 19:00open 20:00start
@in F (西武池袋線「大泉学園」北口徒歩5分   練馬区東大泉3-4-19 津田ビル3F
チャージ:¥2800
予約先:kitakatart@yahoo.co.jp

北方寛丈(ピアノ)
ゲスト:山田路子(能管・篠笛)